1年生

 

名前 役職 学部 出身校 段位
 伊藤慧    文科三類  大阪星光学院高校  三段
 伊藤桜    文科一類  成蹊高校  二段 
 河岸知浩    理科一類  聖光学院高校  三段 
 神崎敦史  防具  文科一類  開成高校  三段 
 紀伊裕太郎    文科一類  開成高校  三段 
 金希妍  赤胴  総合文化研究科地域文化研究  良才高校  四段 
 小林隆之助    理科一類  國學院久我山高校  二段
 佐藤匠    文科一類  聖光学院高校  三段
 新原光貴    理学系研究科化学専攻  修道高校  四段 
 杉山由宇  主務系列  文科一類  開成高校  三段 
 富永憲亮    理科一類  楠隼高校  三段 
 富永寛之    文科一類  灘高校  二段 
 中里大瑚    理科二類  國學院久我山高校  二段 
 中村隼平太  主務系列  文科一類  聖光学院高校  二段 
 林颯平  赤胴赤門  文科一類  日比谷高校  二段 
 松本昂之    理科二類  開成高校  三段
 武藤舜太郎    文科一類  駒場東邦高校  二段
 森川莞地  防具  理科一類  淳心学院高校  三段

 

男子 女子
16 2 18

 

戻る    

 

伊藤 慧 Kei Ito

今年の剣道部男子一年にはヤバイやつが多い。寝ブッチのK崎、サイコパスのK伊、天然のK林、ヤクザのS山、下ネタ中毒のH、、、などなど。他にもまだボロは出していないがヤバイやつがたくさんいるはずである。

しかし、そんな中で彼、伊藤慧の真面目っぷりは我々同期の中でも一際異彩を放っている。日頃彼はボケ発言やボケ行為を連発する我々に対して冷静かつ的確なツッコミを入れており、部員が彼に真顔で諭されている様は筆者には見慣れたものである。

さらに、彼は面をつけるのが非常に早い。その早さたるや、剣道部一年面つけ速度グランプリ堂々の一位に輝くI藤桜と肩を並べるほどである。稽古が始まると彼らは電光石火の如き速さで面を着け終わり、筆者がモタモタ面紐を結び始める頃にはすでに先輩のところへ挨拶に向かっているのである。

そんな伊藤は、2年のY田先輩(国際物理オリンピックメダリストで東大に推薦入学した天才)と高校時代の同期なのだが、彼はそのY田先輩について、

「俺ら剣道部はオリンピックメダリストの頭を合法的に叩けるんやからな。これは貴重やで~」

などと呟いていた。やっぱりコイツも少々ヤバイ奴なのかもしれない。

 新歓・学連幹事・剣道時代
学部学科  文科三類
出身校  大阪星光学院
段位  三段
座右の銘 「三歩進んで二歩下がる」
趣味  散歩
好きなタイプ  会話のノリが合う人
親しみがもてる人  一浪経験者
苦手な人  現役入学者
頭が上がらない人  多浪経験者

 

伊藤 桜 Sakura Ito

 

砂漠の中に忽然と現れるオアシス、一面の荒野に凛として咲く一輪の花。殺伐の中心に存在することで美しさが際立つものは枚挙にいとまがない。何かとむさ苦しい剣道部一年の紅一点、伊藤桜もその好例であろう。

彼女は仕事が早い。稽古前には道場にたむろするでくのぼうを尻目に雑巾を手早く配置し、OBの先輩がいらっしゃると愚鈍な男どもを蹴散らし部室の鍵を渡しに行く。また彼女は剣道に対する愛が深い。誰よりも早く面をつけ、筆者がへばってリタイアするようなキツい稽古もそつなくこなす。

至って真面目な彼女であるが、一方で忍者になりたいから剣道を始めたというお茶目な側面も垣間見せている。仮に忍者になれる習い事があったとして、それ剣道じゃないだろ。なれてもせいぜい侍だろ。色々とツッコみたいところであるが、背筋を伸ばして幼き日の思い出を語る真っ直ぐな瞳は、あらゆるツッコミの介入を許さない。筆者は彼女が持ち前のお茶目さをさらけ出してくれる日を、そして筆者をはじめとする1年が容赦なくツッコめるようになる日を楽しみにしている。

 新歓、書道
学部学科  文科一類
出身校  成蹊高校
段位  二段
座右の銘  堅忍不抜
趣味  読書、手芸
好きなタイプ  一緒にいて楽しい人
嫌いな食べ物①  トマト
嫌いな食べ物②  ブロッコリー
嫌いな食べ物③  ネギ

 

河岸知浩 Tomohiro Kawagishi

河岸知浩、彼はいつも常に冷静にものごとを見定めている。その努力の賜物として、常にツッコミが早い。同期のk林やm川がボケた瞬間、間髪入れずに的確なツッコミを入れる。そんなツッコミには筆者も見習うべきところがある。

 

だがしかし、そんな彼もまだ、ツッコミ担当としてのキャラが確立されていなかった防大戦の一年の一発芸大会において、

乳●相●と呼ばれる体のはった芸をしてしまった。これは彼の黒歴史として語り継がれるであろう。

 

ツッコミキャラが確立された今となっては、ボケの多い同期の良きツッコミ役として日々活躍している。

 保健箱
学部学科  理科一類
出身校  聖光学院高校
段位  三段
座右の銘  平穏無事
趣味  漫画ゲーム読書
好きなタイプ  明るい人
今年驚いたこと①  高校同期の剣道部3人が全員剣道部に入ったこと
今年驚いたこと②   自分の白髪がかなり増えていたこと
今年驚いたこと③   東大の女子がとても少ないこと

 

神崎敦史 Atushi Kanzaki

こいつは神崎敦史。ks出身だ。俺の印象だが、ks生はやばい奴が多い。SG山やK伊がそのいい例だ。(別にksをディスっているわけではない、O野先輩とか、K野先輩、H部先輩めっちゃいい人)だが、入部して3ヶ月、コイツはまだまともなやつ…かのように思われていた!

つい先日のことだ。水曜日に急遽、寺地師範が来られることになった。防具係であるコイツは必ず来なければならない。しかし、コイツはやって来なかった。稽古が終わって1時間後、LINEの通知がなる。

「今日の稽古を無断で欠席してしまい誠に申し訳ありませんでした。胴着を取りに家に一度帰ったのですが、少し仮眠を取ろうとしたところ、前日までの寝不足がたたってこの時間まで寝過ごしてしまいました。本当に申し訳ありません。水島主将にも謝罪しておきます。(原文ママ)」

寝ブッチしやがった。“前日までの寝不足がたたって”という嘘か誠かも分からない言い訳も付け加えられていた。しかし同期の中には

「水島先輩に報告してえらい!」という意見もあるようだ。だが騙されてはならない。後日、

 「あー、水島先輩気づいてなかったんだったら報告しなければよかったなー。失敗したー」 とかホザイてやがった。やはりコイツもダメなやつなのかも知れない。表面上はまともなフリをしているが。

まだまだ、コイツはボロを出し続けるはずだ。皆も注意して見ていてほしい。

 防具
学部学科  文科一類
出身校  開成高校
段位  三段
座右の銘  人の成長は未熟な過去に打ち勝つことだ
趣味  クラシックギター
好きなタイプ  穏やかな人
自分の変えたいところ①  引っ込み思案なところ
自分の変えたいところ②  優柔不断なところ
自分の変えたいところ③   自分に甘いところ

 

紀伊裕太郎 Yutarou Kii

高校同期であるS山に何か言われても表情を変えずに受け流し、すぐ大声を出して言い返すS藤やK林とは全く違う反応を見せる。

広報の仕事も懸命にやっているし、オフの日の自主練にも参加しているらしい。

筆者はそんな彼をクールで真面目なやつだなぁと思っていた。が、彼の本性の一端が防大戦で顕になった。

(他己紹介に何を書こうか迷っていた筆者は、これを見たとき正直歓喜した)

 

懇親会のネタで、TなりのTトロのSつきを演じるためピンクのワイシャツとスカートに身を包んで登場したのだった。

普段の彼からは想像もできない姿と言動に、役とはいえ恐怖を感じた。

出オチ感は否めなかったが、最後まで役を全うした彼の姿は尊敬に値するだろう。

 

現在彼を知ってから2ヶ月ちょっと経つが、筆者の知る彼は以上のことがすべてである。

因みに彼に関して筆者的に一番ツボだったのは、師範に「のりい」と呼び間違われたことである。

 広報
学部学科  文科一類
出身校  開成高校
段位  三段
座右の銘  外柔内剛
趣味  ポケモン 夜更かし
好きなタイプ  趣味が合う人(未遭遇)
大切にしてるもの①  小6から使っている3DS
大切にしてるもの②   小5から使っている腕時計
大切にしてるもの③   後はやっぱり友達ですかね

 

金希妍 Heeyeon Kim

注意事項 

 

1 解答用紙に、正しく記入・マークされていない場合は、採点できないことがあります。特に、解答用紙の解答科目欄にマークされていない場合又は複数の科目にマークされている場合は、0点となります。 

 

2 この問題冊子は、1ページあります。 

  試験中に問題冊子の印刷不鮮明、ページの落丁・乱丁及び解答用紙の汚れ等に気付いた場合は、手を高く上げて監督者に知らせなさい。 

 

3 解答は、解答用紙の解答欄にマークしなさい。 

 

4 問題冊子の余白等は適宜利用してよいが、どのページも切り離してはいけません。 

 

5 不正行為について 

 ① 不正行為に対しては厳正に対処します。 

 ② 不正行為に見えるような行為が見受けられた場合は、監督者がカードを用いて注します。 

 ③不正行為を行った場合は、その時点で受験を取りやめせ退室させます。 

 

6 試験終了後、問題冊子は持ち帰りなさい。 

 

第1問 

金さんの生態はよく知られいない。わかることとしては、彼女同期の中で最年長、今は大学院生であるということだ。そのため、稽古に来れる日がほかの一年生と違う金さんは趣味が変わっている。今のマイブームは㋒チェブラーシカである。 

 

問1 下線部㋐に関して、金さんが生まれたとして適当なものを、次の①~④のうちから一つ選べ。 

 ① 平成4年 

 ② 平成12年 

 ③ 平成15年 

 ④ 平成17年 

 

問2 下線部㋑に関して、金さんが稽古に来ている日を、次の①~③のうちから一つ選べ。 

 ① 月曜日 

 ② 金さんだけに金曜日 

 ③ 日曜日 

 

問3 下線部㋒に関して、チェブラーシカの定義を、次の①~③のうちから一つ選べ。 

 ① チェブラーシカとは、南米に生息する吸血UMAのことである。 

 ② チェブラーシカとは、ロシアの絵本「ワニのゲーナ」に登場する小動物のことである。 

 ③ チェブラーシカとはなんぞや?? 

 

 

 赤胴赤門、ソウル大係
学部学科  総合文化研究科地域文化研究専攻
出身校  良才高校
段位  四段
座右の銘  努力は力なり
趣味  チェブラーシカ
好きなタイプ  目がきれいな人
好きな食べ物  ごぼう天肉うどん
特技  外国語
最近の悩み  留年

  

小林隆之助 Ryunosuke Kobayashi

小林隆之助とは何か?

初めに言うのもあれだが、彼は同期一のポンコツである。(同期NO.2のポンコツのN里もk学院k山出身により学校をポンコツ養成所かと疑ったが同校出身で副主将のY本先輩は立派な人間であられるのでとりあえず疑いは晴れた)

彼は防大戦の一週間前になぜか同期LINEを

「明日防大戦じゃね??」

とか言って荒らし、体操の号令では初回で完璧にやらかし(ちなみについ最近までアキレス腱のことをアキレツ拳と思っていたらしい)、芸のネタ作りでは全くウケないネタを連発したし、歌のセンスはおおよそ人間の物ではない。

でもまあ悪口ばっかり書くのもあれなので長所も書いておこう。

①秀才かもしれない

彼は入試において剣道部一年理系の中で最も高い点数を叩き出し、中でも英語はTLP(入試の成績の上位一割が補せらせる天才の称号)に引っかかったほどである。やはり人は見た目によらない。

②剣道に才能と情熱があるかもしれない

彼の剣道歴は同期でおそらく一番短い。にもかかわらず、彼の練習試合の成績を覗いてみると白星ばっかり。なお最近彼は上段を始めたのだが試合は未だ全勝である(一戦一勝)。また彼は自主的に素振りと筋トレを行っており、最近心なしか打ちに迫力が出たように思える。成長株として同期で一番恐ろしい存在であるのは言うまでもない。

 

彼は同期になくてはならぬ存在なのである。

 

 クーラーボックス
学部学科  理科一類
出身校  国学院久我山高校
段位  二段
座右の銘  石の上にも三年
趣味  他人が考えたネタのパクり
好きなタイプ  明朗剛健
好きなこと  冗談
好きな構え  上段
好きな選手  マイケル・ジョーダン

  

佐藤匠 Takumi Sato

彼の名は佐藤匠。

彼の特徴は、その可愛らしい笑顔であろう。やや童顔の顔に浮かべたスマイルは万人を安心させ、全身からいい人オーラが滲み出ている。筆者は、初めて会ったとき彼がいい人であると確信した。

 

彼の部内での役割は広報係であり、試合の動画などを素早くアップロードしている。その実直な仕事ぶりは、先輩方からも高い評価を受けているようだ。

また彼は常に明るく、我々同期一同を盛り上げてくれており、彼のまわりにはいつも楽しげな雰囲気が漂っている。

 

あまりやらかしたりするタイプではないため、ここで面白おかしいことを書くことはまだできない。

ただ彼は入部当初、素振りの掛け声が一人だけずれていたのだが、なぜか自分を貫いてしばらくそれを続けていた。少し不思議ちゃんでもあるのかもしれない。

これからもムードメーカーとしてこの代の中心的存在であって欲しい。

 広報
学部学科  文科一類
出身校  聖光学院高校
段位  三段
座右の銘  一心不乱
趣味  読書、マジック
好きなタイプ  デレ寄りのツンデレ
ここ大学生っぽい①  授業を切れるようになった
ここ大学生っぽい②  単位が危うい
ここ大学生っぽい③  キャッシュカードを持った

 

原光貴 Kouki Shinbara

 

彼もまたK林先輩と同じ時空の歪みを生み出している。彼は東大剣友会において筆者の高校時代の先輩の先輩であったのに同期であるという謎現象が起きているのだ。

K林先輩からソープ係を引き継ぎしっかりと仕事を果たしている。先輩に敬語を使われたりし、からかわれているが、剣道の腕については流石の一言である。伊達に筆者が生まれた頃からやってるわけではない。最初に見たときはOBの先輩の人かと思ったほどだ。

先日の試合で上段の相手に思うように試合ができなかったのがよほど悔しかったのか、今は上段対策をとても練習している。

この剣道に関する真摯さや負けず嫌いを筆者も見習いたいと思う。

 ソープ
学部学科  理学系研究科化学専攻
出身校  修道高校
段位  四段
座右の銘  継続は力なり
趣味  剣道
好きなタイプ  一生懸命な人
欲しいもの①  研究進捗
欲しいもの②  英語力
欲しいもの③  お金

 

杉山由宇 Yuu Sugiyama

 

 「この学年の剣道部員で一番『ヤバい』やつは誰か?」答えはこの男、杉山由宇で間違い無いだろう。

 

①学業

ヤバい。関東最強私立である開成高校の校内模試では学年400人中30位以内が、東大模試では優秀者名簿掲載が当たり前であった。また、受験本番では驚異の文系数学満点を叩き出したのである。さらに驚異的なのはこれらの成績を6年間塾に全く通うことなく実現した点である。大学に入学してからは、来るべき国家試験に向けて普段の稽古に加えて週に9時間もの間サスペンダーの男との戦いを繰り広げている。

 

②剣道

ヤバい。高校時代は各学校行事の激務をこなしながら剣道を続け、大学では入部直後からM野先輩直々のご指名で主務系列の大役を任された将来の権力者である。普段の稽古では開成で身につけた正剣を見せてくれている。

 

③日常生活

ヤバい。これは上の写真を見れば自明であろう。普段の稽古後などでも、「はぁぁあああ⤴︎⤴︎⤴︎???」と素っ頓狂な声をあげたかと思えば容赦のない物言いで同期に襲いかかる。専ら狩猟の対象となるのは高校同期のK伊、同クラのS藤、同期一のポンコツと称されるK林あたりだろうか。

 

④エピソード

彼のヤバいエピソードなどというものはそれはもう無数にあるのだが、それゆえに記すには余白が狭すぎる。またの機会に譲ることにしよう。

 主務系列
学部学科  文科一類
出身校  開成高校
段位  三段
座右の銘  人事を尽くして天命を待つ
趣味  レコード収集
好きなタイプ  自分と似ている人
最近後悔したこと①  部員の写真撮影で白目をむいたこと
最近後悔したこと②  Youtubeに出たこと
最近後悔したこと③  防大戦で小手に逃げて負けたこと

  

富永憲亮 Kensuke Tominaga

彼の名前は富永憲亮。

唐突だが、彼の愛称は"イキリオタク"もしくは"イキリ大王"である。文字通り彼はとにかくいきりまくる。

英語を喋るときはなんかよくわかんないとこで巻き舌を使い、歌を歌うときはうまいとも下手とも言えない絶妙な感じの歌を歌い場の雰囲気を凍らせる。皇居の前を通るときは、「オレの皇居、ここはトウキョウ」などと面白くもなんともないラップを口ずさみ、周りにいる人を困惑させるのだ。好きなアイドルのことも下の名前で呼ぶので、思わず筆者も「テメェの彼女じゃねぇだろうが!」とつっこんでしまった。

 

しかし彼は一方で明るいムードメーカーで、彼がいるとその場は、彼へのツッコミや笑いなどで賑やかになる。絶妙な周りへのフォローも魅力的なところだ。

また、彼は剣道について自分にとことん厳しい。自分の試合の動画はいち早く見ようとするし、稽古にも一年生の中で一番多く出席している。そんな彼のストイックさを筆者は密かに尊敬しているのだが、なかなか真似できないのだ。

今後も持ち前の明るさとストイックさで剣道部一年をどんどん前に引っ張ってほしいな!と筆者は思う。

 タスキ  掃除
学部学科  理科一類
出身校  楠隼高校
段位  三段
座右の銘  死ぬ気でやれ、死なないから
趣味  AAA
好きなタイプ  守備範囲が広い人
AAAの一押し  末吉秀太くん
乃木坂の一押し  星野みなみ
欅坂の一押し  長濱ねる

 

富永寛之 Hiroyuki Tominaga

 

中里大瑚 Daigo Nakazato

剣道部史B

 

第三問

C 次の文章は、東京大学に入学し、剣道部に入ったAと、同部の先輩Bとの会話である。この文章を読み、下の問いに答えよ。(具体名は、一部省略したり、書き改めたりしたところもある。)(配点 12)

 

B:今度入ったナカザトってどんなヤツ?

A:K学院K我山高校出身ポンコツコンビの片割れです。もう一人は同期のK林です。

B:K林の他己紹介はもう上で読んだ。アイツとの違いは?

A:そうですね… K林を"動"とすると、ナカザトは"静"ですね。

B:というと?

A:K林がヘマをやらかすときには、「ヤバイ…ヤバイ…」などと騒いで自分のポンコツ具合を周りに知らしめるのに対し、ナカザトは何も言わず堂々と遅刻してきます。実際【ア】定期戦のときにも一年生の集合時間に遅刻してきたんですよ。

B:それは深刻だなぁ…

A:時間にルーズなんですよ。 それに、ポッチャリ体型ゆえ、お腹周りもルーズベルトなんですよ。

B:…。

A:あっ、すみません。 それと、彼は不思議ちゃんでもあるんですよね。 前なんか駒場キャンパスで私が独りで昼ごはんを食べてると、アリの列を眺めて30分くらい過ごしてましたからね。アリは何も言わないけれど、アリもナカザトに興味アリだったでしょうね。

B:…。 何か褒めるところはないのかよ!

A:ありますよ。 今年彼の母校から東大に進学したのは4人なんです。彼はそのうちの一人で、しかも現役なんですよ。 これで彼の優秀さがお分かりになりましたか?

B:なるほど。まぁ、お前たち同期はアイツを優しく、厳しい目で見守るんだぞ。

嗚呼、あの凸凹コンビが、中高の先輩であらせられる副主将【イ】のような立派な選手になれるのはいつの日か。

 

問 空欄【ア】【イ】に入る語句の組み合わせとして正しいものを、次の①~④のうちから一つ選べ。

①ア 国際信州学院大  イ Y本先輩

②ア 国際信州学院大  イ Y獣先輩

③ア 防衛大  イ Y本先輩

④ア 防衛大  イ Y獣先輩 

 広報、合宿
学部学科  理科二類
出身校  国学院久我山高校
段位  二段
座右の銘  急がば回れ
趣味  どうでもいいことについて考えること
好きなタイプ  穏やかな人
特技  寝つきがいいこと
好きな生き物  クジラ
最近の悩み  寝つきが良すぎること

 

中村隼平太 Shumpeita Nakamura

中村隼平太。

有名経済学者と同じ響きを持つ、秀逸で知性溢れる名前の通り、東大の中でも卓越した語学力を誇る者のみが入ることの許されるTLPクラスに在籍する秀才。主務系列の激務も難なくこなし、その上人当たりも良い。筆者の彼に対する印象は完璧そのものだった。

 

ところが入部から約二ヶ月がすぎた頃、すっかり筆者を含めた同期の信頼を勝ち取った彼は、生真面目な優等生の仮面を捨て、徐々に我が学年の支配者としての顔をはじめた。

「k林うるさい」「t永イキるな」まず彼は歯に衣着せぬ物言いで同期を震え上がらせ、権力を掌握した。今では彼の命令に抵抗する者はほとんどいない。

中でも出身高校が同じs藤は彼のもっとも忠実な僕であり、よくパシらされているのを見る。この前の稽古の後時間が遅くなった時も、空いている店を探すべく彼はs藤をパシらせ酷使していた。曰く「s藤は俺の言うこと何でも聞くから」。一体s藤は彼にどんな弱みを握られているのだろうか。

また彼は某snsを用いて同期の監視も行なっているようだ。アイコンは冷たい視線で大衆を睥睨する焼きそばパンである。

筆者は最近、彼が「一年ちょっと人数多くない」とぼやくのを耳にした。

粛清の時は近い。

 

 会計
学部学科  文科一類
出身校  聖光学院高校
段位  二段
座右の銘  積少為大
趣味  マンガ
好きなタイプ  会話が途切れない人
好きな曲①  波乗りジョニー
好きな曲②  青空
好きな曲③  YES-YES-YES

 

林颯平 Sohei Hayashi

小学生のころよく忘れ物をしていた。お母さんに叱られるのが日常茶飯事だった私は、とある日、「自分の名前を大きく書いとければ、誰かにとられることもなく、忘れ物をすることもないだろう!」とのことに気がつき、自分の名前を傘に「大きく」書いたことがある。

 

しかし、まさか自分とまったく同じことをやっているやつが大学にもいるとは思わなかった。そう、我らの同期、林そーへーのことである。時代小説に登場しそうな美少年とは彼のことなのではないかと。(江戸時代に生まれたならきっとモテモテだったはずだ。残念。)ベビーフェイスにちょっと美声の持ち主である彼が、筆者はどう見ても可愛いらしい弟にしか見えない。

 

と、いっぺん見た目も行動もふつーにみえる(?)彼であるが、彼は赤胴係においてもこーの班においても、とても貴重なムードメーカーである。たまーにすべるときもあるが、いかなる状況でも彼は捨て身の精神を忘れることなく、自分から攻めていく。いやあ~まさしく剣道部の一員としてとても素晴らしい精神の持ち主である。(それを剣道にも分けてれば、きっと素晴らしい選手になれるだろう。)とくに、先輩たちに対する彼の愛はものすごい。「林くんっておもしろいよね~!」と、食事会のたびに聞こえる先輩方の一言に、筆者は同期にもその愛をちょっと分けて欲しいと思うぐらいだ。

 

注1 めがねっこが好きだそうである。

注2 ダーツへたくそだったけど、最近ちょっと上手になったらしい。

注3 たまには落ち着いて欲しいときもあるけど、いや、君はやっぱりいいやつだ。

注4 なんで勉強してるときはあんな怖い顔になると?

 赤胴赤門
学部学科  文科一類
出身校  都立日比谷高校
段位  二段
座右の銘  あんたらしい人生ってのは あんたらしい失敗の積み重ね
趣味  二度寝
好きなタイプ  図書委員系眼鏡っ娘(ただし経験上話が合わない)
ありあまるもの  愛
足りないもの  愛
最近した良い買い物  愛(at五反田)

 

松本昂之 Koji Matsumoto

 

彼は趣味が多い。先ず車が大好きであり、プラモデルなどにも詳しい。高校時代は模型部に入り、模型に熱中し剣道をおろそかにしてしまったH先輩を反面教師に剣道との両立を頑張っていた。更に最近では中本というお店のラーメンにはまったようである。よくSNSで中本の辛いラーメンの写真を上げては、「QOLが上がった」とか「風邪が治った」とか、トンデモ医療の紹介ばかりしている。これでは薬学部進学は厳しかろう。

 

彼は大学に入ってから、言うことが一つしかなくなった。

「彼女が欲しい」

高校の剣道部のOB会では「彼女を作ります」と声高らかに宣言し、最近稽古で会うたびにどうやって彼女を作ったらいいのかとかやっぱりできねえよとかああだこうだと抜かしている。しかし一向にその願いが実る気配がない。

 

さて、最後に彼のアイデンティティ問題について触れておこう。彼は天下の名門・開成に高校から入学し、東大にも現役合格を果たすという秀才ぶりである。しかし、残念ながらこれと全く同じルートを辿っている、顔がそっくりの双子が彼にはいる。高校時代からその似た容姿を識別することができない生徒が続出した上に、大学まで一緒になってしまったのでとうとう判別不能である。彼女もきっと間違えてしまうに違いない。そして、更に運悪いことに、剣道部には「まつもと」が死ぬほどいる。

……ああ、松本のアイデンティティが「彼女欲しい」以外になくなってしまう。筆者は更なる面白エピソードの量産を期待する!

 合宿、書道
学部学科  理科二類
出身校  開成高校
段位  三段
座右の銘  『勧学文』
趣味  プラモデル
好きなタイプ  真面目な人
ほしいもの①  平均点
ほしいもの②  ポルシェ
ほしいもの③  彼女

  

武藤舜太郎 Shuntaro Muto

不思議怪獣ムトーの7大ひみつ!!

 

今日も(頭が)ウルトラ男K林と対危険動物武装隊(険動武けんどうぶ)は地球をおそうたくさんの怪獣とたたかっている!今回は他己紹介を読んでいるみんなだけにそんな怪獣の中でも最強クラスのムトーのひみつを教えよう!!

 

ひみつ①:ムトーマウス

フランス語TLPタイプの怪獣であるムトーは宇宙帰りであり、ムトーマウスはペラペラの宇宙言語を話すぞ!ペラペラすぎて実は適当疑惑をかけられたが、本当にペラペラだ!!

 

ひみつ②:ムトーヘッド

ムトーヘッドの毛は時々突然無くなるぞ!「1100円カットの前の客が坊主にしていたから」というその理由は、新入隊員屈指の頭脳を誇るS山隊員にも理解不能だ!!

 

ひみつ③:ムトーブレイン

ムトーブレインにはスターウ〇ーズなどの知識がたくさん詰まっている!回転の速いムトーブレインはいろいろな1年の仕事も率先してテキパキこなすぞ!

 

ひみつ④:ムトーフィンガー

ムトーフィンガーは竹刀の精密な操作だけではなく、指パッチンをして餃子屋で店員を呼ぶときなどにも役立っているぞ!

 

ひみつ⑤:ムトーヘルシーマインド

ムトーは健康への意識がすごいぞ!野菜などもしっかり使われている学食を非常に好む。稽古後はかなりの確率で「だれか学食行きましょう」と隊員を誘っている姿が観察される!ラーメン屋に行くムードになるととても嫌がるぞ!!

 

ひみつ⑥:ムトーヘッドフォン

ムドーヘッドフォンは極めて高性能で、ムトーもとても気に入っているようだ!周りで同期がしゃべる中で一人ムトーヘッドフォンを装着し、大学の課題に取り組む。流れているのはデスボイスが聞こえるタイプのゴリゴリの洋楽だ!!

 

ひみつ⑦:ムトースマイル

やはりムトーの一番の魅力はそのスマイルだ!普段は冷静沈着なムトーが、よくわからないツボにはまった時に見せるその笑顔は隊員たちを幸せにする。しかしそのムトースマイルはウルトラ男K林に一番多く向けられるようだ!!

 

 ソウル大学
学部学科  文科一類
出身校  駒場東邦高等学校
段位  二段
座右の銘  誰もが世界を変えたいと思うが、誰も自分自身を変えようとは思わない。
趣味  読書
好きなタイプ  頭がいい人
欲しいもの①  時間
欲しいもの②  余裕
欲しいもの③  髪の毛

 

森川莞地 Kanji Morikawa

 

さて、森川である。短くてもいいそうなので、手短にまとめようと思う。

 

デブ。

 

これで森川の他己紹介を終わる。

 

 

 

 

 

と、これだけでは森川の特徴を言い表しすぎているので、もう少しどうでもいいことを付け加えておこうと思う。

まず、彼は非常に目立つ。物理的にデカいことだけでなく、コテコテの関西弁を話し、常にニヤニヤ笑っているため、彼を一度見た人間は二度と忘れないだろう。

 

次に、彼は仕事から逃げようとすることがある。一年生の仕事である準備運動の号令を彼が初めてやったのは入部後2ヵ月経った7月のことだった。そんな彼の口癖は「僕イヤや~」である。

 

剣道のことも書いておこう。彼は1年の中でも上位の実力を有しているが、その巨体が災いして試合の最後の方にはバテてしまう。だが、剣道部での練習のおかげでちょっとずつ痩せてきたらしく、お腹の膨らみが妊娠9ヶ月くらいから7ヶ月くらいになってきている。

 

そういえば、彼は最近かっぱ寿司でバイトを始めたらしい。我々1年はいつ彼がつまみ食いをしてクビにならないかワクワクしながら見守っている。 

 防具 
学部学科  理科一類
出身校  淳心学院
段位  三段
座右の銘  一寸先は闇
趣味  何も考えずグダグダすること
好きなタイプ  面倒見のいい人
最近ハマっていること①  主務ポーズ
最近ハマっていること②  杉山の真似
最近ハマっていること③   数学で満点を取る妄想に耽ること