東大剣道部の看板は、昭和43年ご卒業の先輩方が卒業記念品として寄贈して下さったものです。 揮毫は明治44年ご卒業の故・木村篤太郎先輩のものです。 木村篤太郎先輩は、日本国憲法制定時の司法大臣を務められた大先輩です。


平成25年6月この看板の補修が完了し、左の写真から右の写真のように生まれ変わりました。この補修は昭和56年ご卒業の泉澤清次先輩のご発案に端を発し、建築に造詣の深い昭和41年ご卒業の坂本功先輩から専門の業者さんを紹介して頂き、大正14年ご卒業の故・牧野権一先輩が遺して下さった資金により諸費用を賄って、成し遂げることができまし た。